【最新メニュー】ピコレーザー

ピコレーザー
新たな素肌を改善する革命的レーザー

こんな方におすすめ
  1. シミや肝斑が気になる
  2. お顔のトーンを上げたい
  3. 小じわが気になる
  4. 毛穴や黒ずみなどお肌全体のお悩みがある
施術のポイント
  1. シミ・くすみ、肝斑、毛穴の開きなどお肌全体の肌質改善ができる
  2. 肝斑を悪化させることなく治療が行える
  3. 少ない治療回数で効果を得ることができる
  4. ダウンタイムがほとんど無い

ピコトーニングとは?

ピコトーニングとは、従来のレーザーよりもパルス幅が非常に短く、ピコ秒(1兆分の1秒)という単位で照射できるマシンです。
熱によるお肌への負担や、色素沈着のリスクを軽減させながら、シミや肝斑などお肌全体のお悩みを改善することができます。
弱い出力のレーザーを持続的に照射しお顔全体をホワイトニングするため、通常の高出力のレーザーでは悪化させてしまう肝斑のような薄いシミも悪化させること無く徐々に薄くしていくことができます。
皮膚を穏やかに刺激しターンオーバーを促すことでお肌全体を色むらのない透明感のある状態に導き、美白や肌質改善にも高い効果があります。施術中の痛みもなく通常のレーザーのようにシミがカサブタになることも無いためダウンタイムがほとんどないこともうれしい特徴です。最速のピコレーザーで最速の効果を実現することができるおすすめの治療です。

ピコトーニングで期待できる効果

ピコトーニングはお顔全体の気になるお悩みに対して効果を発揮します。
期待できる効果は以下になります。

期待できる効果
  1. 肝斑
  2. くすみ、シミ
  3. 毛穴
  4. 肌質の改善
  5. 赤ら顔

①肝斑

通常のレーザーでは悪化させてしまう肝斑ですが、ピコトーニングは肝斑治療にも最適!
シミ治療の中でも特に難易度の高いのが肝斑治療です。
肝斑とは、目尻の下や頬など左右対象に発生する薄茶色のシミのことをいいます。
主な原因は女性ホルモンの乱れや紫外線と言われており、肝斑は刺激を与えることで悪化してしまう性質を持っているため、高出力のレーザーは使えません。
ピコトーニングは低出力で照射するため皮膚の炎症を起こさないように慎重に治療をすることができます。

②くすみ・シミ

くすみやシミの原因の一つである皮膚のメラニン色素を、低出力で少しずつ破壊することができます。
色素沈着のリスクも少なく、さらに高出力のレーザーのようにシミにカサブタができることもないため肌へのダメージや人と会う機会が多くダウンタイムを気にする方にはおすすめなレーザー治療です。

③毛穴の開き

ピコトーニングはシミやくすみだけでは無く毛穴の開きにも効果があります。
ピコトーニングを照射することで真皮にある皮脂腺を引き締め、毛穴開きの原因の一つである皮脂の分泌を抑えることができます。それにより毛穴開きを改善する効果が期待できます

➃肌質の改善

コラーゲンやエラスチンの生成が促進されるため肌質改善にも効果があります。
ピコトーニングを照射することでお顔全体のメラニン生成を抑え、美白効果やハリ小じわが改善され、透明感のあるお肌を作ります。お顔全体の肌質改善が期待できます。

⑤赤ら顔の改善

赤ら顔の原因の一つ、毛細血管の拡張があります。
ピコトーニングは広がった毛細血管を縮小する効果があり、赤ら顔の原因に直接アプローチし改善することができます。

痛みが少ないレーザー治療

ピコトーニングは従来のレーザーに比べ痛みが少ないことも特徴の一つです。
レーザーを照射する際、熱が発生することで痛みが生じます。照射する時間が長ければ長いほど熱は発生し痛みは強くなります。
ピコトーニングはピコ秒(1兆分の1秒)と最速なため従来のレーザーに比べ周囲への熱影響を最小限に抑えることができる為ほとんど痛みを感じることなく治療を行うことができます。

ピコトーニングは効果がない?

ピコトーニングの特徴は低出力で、肝斑や薄いシミ、毛穴やくすみなどお肌全体の肌質改善に高い効果を発揮します。
反対に濃いシミやタトゥー除去などには向きません。
濃いシミなどには「ピコスポット」など他の施術を推奨しているため濃いシミなどにお悩みの方は一度ご相談下さい。
最適な施術をご提案させていただきます。

ピコトーニングの効果はいつから?

ピコトーニングは一度の施術でもワントーン上がったと効果を実感して頂けますが、続けることでさらに高い効果を得ることができます。
平均回数は5~10回程度繰り返すことで肌質改善やシミや肝斑が薄くなったと感じることができます。
施術の頻度は、2~3週間に1度のペースで受けられる方が多く、5~10回受けるまでに半年~1年程度かかります。

ピコトーニングの注意点

安全性が高く低出力とはいえ、お肌への刺激が全く無いということではありません。
少しでもレーザーの効果をあげるためにも以下のポイントを意識しましょう。

  • 照射部位の保湿をこまめに行う
  • 紫外線対策
  • 施術部位を擦ったり刺激を与えない
  • 施術後の飲酒や激しい運動を控える

お肌状態が悪いとお肌トラブルにも繋がり、継続した治療を行えない可能性もあります。
これらのポイントをしっかり守り施術に望みましょう。

ピコトーニングを受けれない方

以下に該当する方は施術を受けられない可能性があります。

  • 妊娠中の方
  • 施術部位に炎症がある
  • 強い日焼けをしている など

少しでも不安がある方は医師にご確認下さい。

ピコトーニングの施術概要

項目内容
施術時間5〜10分程度
痛みごく軽度
腫れ・傷跡直後に軽度の赤みがあります
ダウンタイム特にございません。
メイク直後から可能
再来院の目安2週間後に経過観察
注意事項直後のみ刺激の強いスキンケアの使用は控えていただいております。
反応したシミの色調が一時的に濃くなる可能性があります。
※痛み、ダウンタイム、効果には個人差があります。
※施術時間にカウンセリングの時間は含まれません。
※妊娠・授乳中の方は、一切の施術ができません。

ピコトーニングの施術料金

施術内容回数価格(円)
ピコトーニング全顔1回¥14,800-
3回¥42,180-
6回¥79,920-
12回¥148,000-
24回¥266,400-
ピコトーニング両頬1回¥11,800-
3回¥33,630-
6回¥63,720-
12回¥118,000-
24回¥212,400-
ピコスポット 1mm¥2,200-
シミ取り放題¥98,000-

こちらの施術もおすすめ

PAGE TOP