AGA治療

AGA治療
やった!増えてる!で自信を取り戻す。

こんな方におすすめ
  1. 毛が薄くなってきた
  2. 最近抜け毛が気になる
  3. 家族に薄毛の人が多く不安
  4. 少しでも毛を生やしたい
施術のポイント
  1. 内服薬や施術をして治療
  2. 保険診療可能の施術あり
  3. 髪にハリ、コシを与える治療

AGA治療とは?

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略称で、一般的には「男性型脱毛症」と呼ばれています。特に成人男性に多く見られる症状で、薄毛や抜け毛などの髪のお悩みはAGAであるといわれています。

男性型脱毛症とはいっても、女性でも薄毛や抜け毛などのお悩みをもつ方も多くいらっしゃいます。女性の場合は英語で女性を意味する「Female」をつけたFAGA(女性男性型脱毛症)やFPHL(女性型脱毛症)と呼ばれることもあります。

AGAの原因

AGAの原因の要因はさまざまですが、そのなかでも「遺伝」であることが多くあります。

遺伝子のなかに「X染色体」があります。親から受け継がれる染色体にAGAの発症に関与するアンドロゲンレセプターに関わる遺伝情報を強く受け継がれると薄毛になりやすいとされていますが、アンドロゲンレセプターに関する遺伝子情報をもっていていも必ずAGAを発症するとは限りません。

ほかには睡眠不足や運動不足、食生活の乱れ、ストレスなど、生活の質が低下することも要因であると考えられています。しかし、明確な医学的根拠は認められていません。
まずはご自身の頭皮がどのような状況であるか確認するため、一度受診するのもよいのではないでしょうか。

AGAのセルフチェック項目

次のような項目からAGAをセルフチェックできます。一つでも当てはまる場合にはAGAである可能性があります。

AGAのセルフチェック項目
  • 髪の毛のハリやコシがなくなってきた
  • 抜け毛の量が増えた
  • 額が広くなってきた
  • つむじ周辺の地肌が目立つようになってきた
  • 全体的にボリュームが減った
  • 家族に薄毛の方が多い

AGA治療によって期待できる効果

AGA治療によって期待できる効果は下記のとおりです。

AGA治療によって期待できる効果
  • 発毛
  • 脱毛抑制

AGAの治療方法

AGAの治療方法はさまざまですが、今回は当院で採用している治療方法をご紹介します。

内服薬

ミノキシジル

ミノキシジルとは、薄毛治療に使われる降圧剤のひとつです。

降圧剤とはもともと高血圧の治療に使われる薬で、血圧を下げる効果が期待できます。ミノキシジルを服用した患者に多毛症(体のあらゆる部分で毛髪の成長量が増加する状態である)が見られたことから発毛剤として研究が進められ、世界中で使われる発毛薬となりました。

デュタステリド

デュタステリドとは、グラクソ・スミスクライン株式会社が開発したザガーロという薬に含まれる成分です。

もともとは別の薬に含まれていましたが、AGAの改善効果が期待できることから研究が進められ、デュタステリドが完成しました。

内服以外

当院では内服以外にもAGA治療を行っております。どのような治療法があるのかをご紹介します。

ヘアーフィラー

ヘアーフィラーとは、3種類のペプチドとたんぱくを頭皮に注射でいれる施術です。発毛の促進や脱毛の抑制などの効果をもたらします。

注入する際には極細針を使います。施術は2週間に1度を計4回ほど受けていただくとより効果的です。発毛まではおよそ3ヶ月を要します。

ペプチドが毛母細胞を活性化するため平均3〜4回ほどで発毛効果を実感いただけます。

液体窒素

液体窒素を用いたAGA治療は、脱毛している部分を刺激することで発毛を促します。低温であることから、施術時は多少の痛みが伴うこともあります。

液体窒素での施術は保険診療もしていいますので、気になる場合にはご相談ください。

AGA治療によるリスク

AGA治療のうえで起こる可能性のあるリスクは下記のとおりです。

ミノキシジルによるリスク

ミノキシジルによるリスク
  • 初期脱毛
  • 肝臓への負担
  • 動悸や息切れ
  • 赤ら顔
  • 多毛症
  • むくみ
  • たちくらみやめまい

ミノキシジルは血圧を下げる作用があるため、上記のような副作用が起きる可能性があります。AGAの治療ももちろん大切ですが、体調が優れない場合には使用を中止しなければいけないこともあるでしょう。

デュタステリドによるリスク

デュタステリドによるリスク
  • 勃起不全や性欲減退
  • 乳房障害
  • 精液量の減少

男性機能に関わることのため、子どもを望んでいる場合には医師にご相談ください。

ヘアーフィラーによるリスク

ヘアーフィラーによるリスク
  • 赤み
  • かゆみ
  • 発疹

まれに赤みやかゆみなどが出る場合があります。ひどい場合には医師に相談してください。また、パーマやカラーリングをする場合には1週間以上は開けた方がよいでしょう。

液体窒素によるリスク

液体窒素によるリスク
  • 痛み
  • かゆみ

頭皮を刺激して治療するため、やや痛みを伴う可能性があります。基本的にはすぐ治りますが、気になる場合はご相談ください。

また、以下に該当する方は治療が受けられませんのでご注意ください。

注意事項
  • 糖尿病、心臓疾患などの病気のある方
  • 治療部位に感染症や重度の皮膚疾患ケロイド体質の方
  • 妊娠中や妊娠の可能性のある方
  • ペースメーカー、植込み型除細動器をお使いの方
  • シリコン、金属糸(金属プレート)等を埋め込んでいる方

AGA治療の施術概要

項目内容
施術時間10分程度です。
施術部位によってかかる時間は異なります。
痛みチクッとする程度です。
腫れ・傷跡ほとんどございません。
ダウンタイムほとんどございません。
メイク1週間後から可能です。
再来院の目安2週間おきを推奨しています。
注意事項・当日は洗髪はできるだけ控え、流す程度にしてください。
・妊娠中、妊娠の可能性のある方や、授乳中の方、疾患がある方などは施術を行えません。事前に医師に確認をしてください。
・以前美容整形を行ったことのある方は事前にご相談ください。
・術後のメイクは可能ですが、部位を強くするのはお控えください。
・術後は肌が敏感になったり、乾燥しやすくなったりしているため保湿や日焼け止めをしっかり行ってください。
※痛み、ダウンタイム、効果には個人差があります。
※施術時間にカウンセリングの時間は含まれません。
※妊娠・授乳中の方は、一切の施術ができません。

料金

施術内容本数価格(円)
ミノキシジル(5mg)1か月分¥5,000-
デュタステリド(0.5mg)1か月分¥10,000-
ヘアフィラー1回¥60,000-
3回¥10,000-
ルミガン1か月分¥5,500-

院長の一口メモ!

早期に治療介入することが重要です。
ご本人様からだけでなく、ご家族様からの相談も多いです。ぜひお気軽に相談ください。

ご予約はこちら

電話受付: 9:00〜17:00

LINEお問い合わせ: 24時間受付中!

PAGE TOP