痩せたい

痩せたいlose weight

最適施術一覧

痩せたい

エフちゃん

・なかなか痩せられず困っている
・ダイエットしても続かない
・できるだけ簡単に痩せたい

ダイエットしたいけれど、痩せられず何からしたらいいか悩んでいませんか?

​​早期に理想の体型になるためにも、太ってしまう原因や要因を紹介します。

脂肪とは?

体にとって脂肪は大切なエネルギーですが、多すぎると健康や美容に悪影響を及ぼします。まずは脂肪とはどんな種類があるのかを紹介します。

皮下脂肪

皮下脂肪は、皮膚と筋肉の間にある脂肪です。寒さに備える役割やクッションのような役割をもち、身体にとっては必要な脂肪です。

しかし、皮下脂肪はお腹やおしり、太もも、二の腕など目立つ部分につきやすい特徴があるため、脂肪がつきすぎると太って見えることや、生活に支障をきたす場合もあります。皮下脂肪がついているといわゆる洋ナシ体型になりやすい傾向にあります。

内臓脂肪

内臓脂肪は、内臓の周辺にできる脂肪です。

主にお腹につく脂肪で、内臓脂肪にお悩みの方は女性よりも男性に多くみられます。内臓脂肪が多くつくと血圧や血糖値、コレステロールの上昇など健康面にリスクを抱えやすくなります。内臓脂肪がついているとリンゴ体型になりやすい傾向にあります。

太ってしまう原因

「痩せたい」というお悩みのきっかけとなる、太ってしまう原因について紹介します。

摂取エネルギーが消費エネルギーを上回る

太ってしまう原因のほとんどが、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回っているケースです。

運動しているつもりでも、実際に食べている量が多いことや、逆にあまり食べていなくても全く動いていなければ摂取エネルギーの方が多くなってしまいます。どのくらい摂取していて、どのくらい消費しているのかを管理することが大切です。

むくみ

むくみによって太って見える場合があります。むくみの原因はさまざまですが、血行不良や塩分・水分のとりすぎ、生理前によるホルモンバランスの乱れなどがあります。

太ってしまう要因

食べ過ぎ、飲み過ぎ

早食いやながら食い、不規則な食生活、夜間の食事、過度な飲酒などの食べ過ぎ、飲み過ぎによって摂取カロリーが多すぎることによって脂肪の増加につながります。

遺伝

遺伝によって太りやすい体質の方もいらっしゃいます。

遺伝体質の方は、「アドレナリン受容体」や「UCP1」という遺伝子が通常と異なり、食べ過ぎや飲み過ぎをしていなくても太りやすい傾向にあります。

運動不足

運動不足は摂取したカロリーを消費できないため、太りやすい体となってしまいます。さらに基礎代謝が落ちたり、血行不良でむくみにつながったりすることもあります。

ライフスタイルの変化

ライフスタイルの変化によっては太りやすくなることもあります。

不規則な生活や睡眠時間の減少などによってストレスが増えたり、今まで運動していた人が運動できなくなることで太りやすくなることもあるでしょう。

最適施術一覧

ボトックス

医療ダイエットは、内服薬や外部からの施術で患者様のダイエットをサポートするプログラムです。食欲を我慢できない方・代謝が落ちてきた気がする方・運動せずに楽に痩せたい方におすすめです。

ご予約はこちら

電話受付: 9:00〜17:00

LINEお問い合わせ: 24時間受付中!